ノラと皇女と野良猫ハート2 批評・感想

ノラと皇女と野良猫ハート2 アイキャッチ画像

こんにちは、やまねこです。

今回は「ノラと皇女と野良猫ハート2」を攻略完了したので、感想・批評を書いていこうと思います。
というか、部屋が寒いせいで上手くキーボードを入力出来ないんですけど・・・まさかアンクライ王国の陰謀か・・・?

ちなみになんですが僕の初めてクリアしたエロゲはノラととなんですよね。
初めてクリアしたエロゲなのでかなり印象に残ってますし、ノラととのアニメやラジオ、ノラとと2全部見ていますし、プレイしてますから

ノラと皇女と野良猫ハート2
オープニング・PV

ノラと皇女と野良猫ハート ティザームービー

ノラと皇女と野良猫ハート2 オープニング

ノラと皇女と野良猫ハート2
各√批評・感想

共通ルート 批評・感想

ノラと皇女と野良猫ハート2 共通ルート アイキャッチ

まず最初にノラとと2の共通ルートから説明していきます。

ノラとと2の共通ルートは、春にノラが誰のルートも入らずに、誰とも恋することなく夏休みになってしまったってところからスタートです。
そこに冥界のアンクライ皇国の皇女アイリス・ディセンバー・アンクライとその従者ノエル・ザ・ネクストシーズンが地上をアンクライ皇国の領土にする為、アンクライ皇国に掛けられた忘却の呪いを解くため、その忘却の呪いをかけたエンド家を滅ぼすために地上に現れます。

地上に現れたアイリス達にノラ達は出会い、ノラは色々あってアンクライ皇国に伝説のネコとして連れてかれることになるのですが、ノラが人間だということがバレてしまい、アンクライ皇国から地上へ強制送還させられてしまいます。

その時に、ノラはアイリスのことを忘れないという約束をするのですが、アイリス達はアンクライ皇国にかけられた忘却の呪いのせいでノラ達は完全にではありませんが、アイリスとの出会いや名前を忘れてしまいます。

その後、アイリス達は再び地上に現れノラ達と出会うのだが・・・

というのが共通ルートのあらすじです。
共通ルートとアイリスルートの一部は体験版でプレイ出来るので、プレイしていない方は是非プレイしてみてください。

それで共通ルートをプレイしてみた感想は、なんかアイリス以外にも少しノラ達に変化がありました。
黒木は外国へ留学、田中ちゃんは病院に入院?検査入院?しているようです。何かしらの病気をもっているらしいんですが・・・

後、共通ルートにはアニメーションがあります。いや、アニメーションCGっていうのかな?ってがあります。かなり迫力があってとてもいい感じです。

それと共通ルート後のOP「クライングハート」はかなり良かった。挿入歌・ティザームービーの「sky baby」もかなり好きです。

アイリス・ディセンバー・アンクライ√
批評・感想

ノラと皇女と野良猫ハート2 アイリスルート アイキャッチ

ノラの猫化が進み、地上の病院に行ったところ余命半年と宣告されます。
それを治す方法をパトリシアが猫化の解呪法を探し始めます。
それと同時期にアイリスはアイリスの母親に忘却の呪いを解くためにエンド家を滅ぼせ、エンド家に復讐しろ、アンクライ皇国の過去を知ってはいけないなど様々なことを言われますが、アイリスはそれに逆らって地上に逃げます。
すると、アンクライ皇国からアイリスを捕まえるための敵(象や熊)がやってきて、地上でアンクライの追手 vs エンド家三姉妹・アイリス・ノラとその幼馴染一行で戦いが始まります。

その結果、アイリスはアンクライの過去を受けれてそれを今後行わないことを誓ってエンド家の復讐を辞めました。
そしてアイリスの一件が終わった頃、ノラの猫化を解除する方法が発覚します。
キスでネコになるのだからキス以上のこと、つまりHをすれば猫化が解除されるということがわかります。

最初はアイリスはHをすることを拒みますが、おっぱいだけという条件付きで身体に触れることを許しますが、勿論おっぱいだけでは止まることは出来ず・・・・というのがきっかけになり正式にノラとアイリスは付き合い始めます。
その後はノラとアイリスのラブラブイチャイチャバカップルな日常を送り始めます。

アイリス√は個人的にかなり感動しました。
忘却の呪いでアイリスがどれだけ悩み苦しんできたのかがわかり凄い泣けましたね。

アイリス√はアンクライ皇国の謎やアイリスの過去、アンクライ皇国にかけられた忘却の呪いや母にどう立ち向かっていくのかとうのが一番の見どころだと思います。
感動するシーンにギャグを重ねてくるので、感動泣きが笑い泣きになったりとてもいいルートになっていました。

高田ノブチナ√ 批評・感想

ノラと皇女と野良猫ハート2 ノブチナルート アイキャッチ

ノブチナ√は、ノブチナの父親が刑務所から高田家に帰ってきたり、ノブチナの実家であるヤクザの対抗勢力が現れて高田家がピンチになったりなど様々なことが起きます。
父親が高田家に帰ってきたことをきっかけに高田家の頭をしていたノブチナを危険な目に合わせたくない、刑務所に入るようなことになってほしくないと思いノブチナを高田家から追放しようとしますが、ノブチナはそれを了承せず父親と喧嘩(物理的な喧嘩はノブチナの圧勝というか完勝)することになります。そんな時に対抗勢力が高田家に攻め入られ、それを知ったノブチナは相手の家に乗り込みますが、そのせいで警察に捕まり、刑務所に入れられてしまいます。

これと同時期に文化祭である劇をやることになっていたのですが、劇の舞台衣装や道具が高田家の対抗勢力に壊され、高田家が襲撃にあい上記の状況になったのですが、それをきっかけに弁護士としてノブチナの姉が現れ、姉の努力もあり文化祭当日にノブチナは刑務所から釈放されました。
刑務所から釈放されるまでに姉とノブチナ、学園の方でも色々な出来事があったのですが、そこは割愛しておきます。

刑務所から釈放されたノブチナはノラと共に大急ぎで学園に向かってギリギリで劇に間に合い参加することが出来ました。
その後にノブチナとノブチナ父の間にあった壁を取り除くきっかけになる出来事が起きます。
なんかノブチナだからこういうやり方しか出来なかったんだろうな、とも思いましたがこういうやり方で仲直りが出来る家族っていいなあとも思いました。

その後、ノラとノブチナは成り行きでそのまま付き合うことになり、ノラがノブチナの家族のことを知りたいと思ったのがきっかけになり、ノブチナの母を探すことを決めます。。
ノラはノブチナの父や姉に母親の居場所を聞くのですが、どちらも詳しい住所は知っておらず母親の居場所を探すのは苦労したのですが、なんとか住んでいる街と働いている職場まで突き止めることに成功しました。ですが、ノブチナは母親に会うことを嫌がっており、居場所がわかったいままでノブチナは断り続けていました。
でもやっぱりおせっかいな幼なじみーズはノブチナを説得しようと試み、迷っていたところをノブチナの姉と共に半強制的に連れ出すことに成功します。
ノブチナの姉とノブチナは実際かなり仲が悪いです。刑務所に弁護士として面会に来ている時に、刑務所の中で乱闘始めるくらい仲が悪いです。
ですが、やっぱりノブチナの姉もおせっかいらしく、ノブチナの母親のところまで行くために車を借りてきてくれるくらいおせっかいです。

車で目的地まで着いて母親を探すのですが、見つからず諦めているところにノブチナは一人の少女と出会いました。
その少女は母親を職場まで迎えに行くらしいのです。ノブチナとノラはその少女と共に近くの工場まで向かうのですが、そこで現れた母親がノブチナの母親でした。
最初、母親はノブチナだとは気づきませんでしたが、ノブチナがヒントのようなことを言うとすぐに母親は気づきました。
そこでいくつか話をした後、母親と別れたのですが・・・このシーンはめちゃくちゃ感動しました。
ノブチナだと気づいた後の母親の反応やノブチナのセリフはとても良かったです。

ノブチナ√は家族愛や友情がかなり強いルートでした。そういった面で感動することが多くてとても良かったです。
でもこのルートでノブチナがどれだけ強いかってことがよくわかりますね。ノブチナってガチ強だったんだな・・・というかノラも眷属の力もかなり強い。

ノラとノブチナが付き合い始めてもあんまり話す内容が変わらないってのも幼馴染って感じですよね。
ノブチナが照れてるところとか一番やば可愛ですよ。女の子してるな~って感じですし、エロ単語とか羞恥心0で言ってたのに付き合い始めて恥ずかしがり始めたりとか・・・あっ、ちなみに時間軸はアイリスが来る前の春~秋です。

ルーシア・オブエンド・サクラメント√ 批評・感想

ノラと皇女と野良猫ハート2 ルーシアルート アイキャッチ

ルーシアルートは、パトリシアと仲がいいノラをルーシアが監視し始めるところから始まり、犬が嫌いということをノラが知って、何故嫌いなのか、過去になにがあったのかなどを知るのが、おおまかな内容です。

犬といえば自分はケルベロスを倒したと無印でルーシア自身が言っていましたが、そのせいでルーシアは犬に恐怖を覚える呪いを受けていたのです。
それを治すためにルーシアはノラと一緒に様々な努力をするのですが、それがきっかけとなりルーシアはノラのことを好きになります。ルーシアの母は犬の呪いを解くには反対の猫の血を浴びれば呪いが解けるということがわかり、ルーシアはノラのことを殺そうとします。しかしパトリシアやノラの説得によりルーシアはノラを殺すことを辞めます。

その後、ケルベロスを殺したルーシアに責任を取らせようとする冥界にある犬の国がルーシアに刺客を送り始めます。
ですが、ルーシアはサクラメントの力で刺客達を一撃で倒し続けるのですが、それを知った犬の王は自身自らが人間界に赴きルーシアを捕まえようと向かいます。
その時、ルーシアは相手に捕まり精神の世界に囚われてしまいます。
そこから助ける為に精神の世界にノラとパトリシアは乗り込むのですが、ルーシアは助かることを拒否します。
ですがノラは自身の猫の力を使ってなんとかルーシアを説得し連れ戻すことに成功します。
ですが、その時にルーシアは死の反対、サクラメントと呼ばれる生の力(恋の力ともいう)を生み出すことのできる力に目覚めており、その力は冥界にとって毒だった為、冥界に戻ることを禁じられます。
でもルーシアの母親もよく人間界に訪れるようになり、ルーシアも冥界にいけないことをあんまり気にしてない感じです。
というのがルーシア√の内容です。

ルーシアはノラととのヒロインで一番重いヒロインです。しかも一番ラブラブしてます。
ルーシアみたいなヒロインが恋に落ちたらこうなるだろうなとはなんとなくわかってはいたんだけどね。

ちなみに光の力に目覚めたルーシアはパトリシアやユーラシア、母も超える力を手に入れたんですが、その力を制御しきれていないので、ノラとラブラブすると地上で爆発が起きます、Hの時とか半端ないほど爆発します。
その爆発を見ているノブチナ達の反応に大爆笑しましたねw

ユウラシア・オブエンド√ 批評・感想

ノラと皇女と野良猫ハート2 ユーラシアルート アイキャッチ

ユウラシア√は、地上に死を与えるために同調魔法と呼ばれる魔法を使って死にたいと思わせる心を植え付けろとユウラシアは母に命令されますが、そんな時アイドルにハマっていたユウラシアは学園でアイドル活動をし始めます。
いや、ラブ○イブじゃないよ、普通に学園内アイドルだよ。

何故かユウラシアのアイドル活動をノラが手伝うことになるのですが、ノラがユウラシアのアイドル活動を手伝うのはアイドル的に駄目なのではということになり、ライブ中や前後はネコの姿で、それ以外は人間の姿でユウラシアのアイドル活動を手伝うことになります。
勿論、ノラをネコにさせたり人間に戻したりするには誰がキスをしなきゃいけない訳です。
最初はユウラシアも全く意識をすることなくノラとキスをしていたのですが、ノラと一緒にアイドル活動を続けている内にノラを意識し始め、ネコにするためにするキスにも照れや恥ずかしさを感じ始めます。
それがきっかけでノラとユウラシアは付き合うことになり、ラブラブイチャイチャしながら過ごし始めます。

アイドル活動をしていくうちにもっと人を集めたいと思うようになり、ユウラシアは体育館を借りてライブをする為に準備や練習を始めます。そんな時、同調魔法のことが母からみんなにばれることになってしまいますが、もとからユウラシアはアイドル活動で同調魔法を使う使わない以前に人類を滅ぼそうとかは思っても考えてもいませんでした。
その後、ユウラシアは体育館でライブを行うのですが、その姿を見た母はパトリシアの説得もあり同調魔法で滅ぼすのをやめますっていうのが内容なのですが、多分いちばん記憶に残らなかった。

いつも通りのギャグと感動は得になしで普通のいつものノラととって感じだったね。

いや、まだクリアしてから2ヵ月しか経ってないけど、ユーラシア√だけあんまり覚えてないんだが。
約1年前にクリアしたノラととのシャチ√より覚えてないんだけど。
ユーラシア√はそれくらい印象がないルートでした。ノラとと2の中では断トツに内容が薄かったかな。

After Story 批評・感想

パトリシア・オブエンド
1000年も冥界で修行してたから、冥界でも色々やってきたわけで・・・
かなりモテまくりでノラに好意をもっているゴリラの顔の冥界人が地上にやってきたりします。
短いストーリーなので感想も少ないですが、ノラはパトリシアが驚くような相手も普通に倒してるそうです(多分、めちゃくちゃ強いんじゃないかな】

ちなみにファッション力はかなり落ちて、黒しか選ばないというどっかのキ○トさん化してます。

黒木 未知
冥界ではホテルマンをしていたノラの元に、名を上げるために冥界の触手女が現れてノラが触手でぐちょぐちょにされます。
冥界では半人半死神の黒木と半人半猫のノラが半人ペア?とか呼ばれてるらしです。
結局、その触手女は就職する為の実績としてノラ達を倒そうとしていたらしいので、それを解決する為にノラが自身が働いていたホテルに紹介状書いたりしてます。その後就職率が5%上がったらしいです。

夕莉 シャチ
新キャラであるオルカが現れますが、得に天のことには触れずに伏線を残したまま終わりました。
いやいやいや伏線回収しろよと思いましたが、まぁノラとと3が出るかもという希望を残してくれたんだと思って何も言わないでおきます。

明日原 ユウキ
はい、デートで青姦して終わりです。
特に感想を言えるようなことはありませんでした・・・はいっ、次!

アイリス・ディセンバー・アンクライ
はい、こっちも感想特にないです。
本ルートのラブラブの延長線みたいな感じなので特には。

ノエル・ザ・ネクストシーズン
ノエルは結構良かった。
本編ではあんまり見られなかった、ノエルの照れシーンがたくさんあっていいです。
アイリスと付き合っているノラに好意を持ってしまい揺れている感じがかなり良かったです。

ノラと皇女と野良猫ハート2
まとめ

ノラと皇女と野良猫ハート2 評価

海の家で働いているノラと仲間たち
ある日、海岸に雪が降り始める
それが冬の皇女アイリスとの出会いだった

ノラと皇女と野良猫ハート2 アイキャッチ画像
物語 人物 演出 CG 音楽 総合
S SS A S S S

 

プレイ時間 15時間
ブランド HARUKAZE

 

感想・批評

感動で言えば、ノブチナ√アイリス√が最高。総合で言えば、ノブチナ√ルーシア√が最高でした。
前作よりもバトルシーンが多く、得にルーシアルートの主人公はめちゃくちゃかっこよかったと思います。

ギャグも無印に劣らないレベルで、めちゃくちゃ爆笑しましたね。
一つ心残りがあるとすれば、新キャラのオルカが出てきたのに、シャチの故郷である天についてあんまり触れられなかったということです。
なんか伏線的なことをオルカが言っていたので、ノラとと3が出るかもという期待が出来ました。
まぁこれで出なかったらなんだよ!となるんですが、なんだかんだでHARUKAZE作品は大好きなのでこれからも頑張って欲しいですね。

これで今回の「ノラと皇女と野良猫ハート2」感想・批評を終わりたいと思います。
ではまた次の記事でお会いしましょう!

製品概要

原画 大空 樹
シナリオ はと
タイトル ノラと皇女と野良猫ハート2 -Nora, Princess, and Crying Cat.-
発売日 2017年10月27日
価格 初回限定版9,800円(税別)
初回限定版(1+2パック)15,800円(税別)

ダウンロード版8,800円(税込)
ダウンロード版(1+2パック)14,800円(税込)
メディア (パッケージ版のみ)DVD-ROM + ディスクレス対応DLカード
制作 HARUKAZE

 

関連サイトリンク

ノラと皇女と野良猫ハート 公式サイト

ノラと皇女と野良猫ハート2 公式サイト